部屋探し体験談


目次へ戻る


New!部屋探し体験談
北海道大学 W.R さん

 私は大学入学時から1人暮らしを始めましたが、お部屋選びの知識はほとんどなく、両親と一緒に今の部屋を選びました。しかし入学が決まったのが遅かったこともあり、お部屋探しの期間を十分に取れずに2つくらい見ただけで簡単に決めてしまいました。そのせいで入居後、洗面台が無いことや、日当たりの悪さなど色々不便なところが見つかり今は少し後悔しています。お部屋探しはじっくり、より多くの物件を見て回ることが非常に大切だと感じました。

 次に、私がお部屋を選ぶ上で重要だと感じたことは、大学や駅やスーパーなど、よく利用する施設の近くにしたほうがよいということです。特に北海道では、冬は雪の影響でとても寒く自転車が使えなくなるので、夏場はすぐに行ける場所でも移動がとても大変になる事があります。出不精の人は気をつけた方が良いかもしれないです。また、寒さに関連して注意したいことは暖房費用についてです。私は暖房費についてはなにも考慮に入れずにお部屋を決めてしまったため、結果的に月々の出費が多くなってしまったように思います。ガス代も種類によって値段が大きく変わりますし、目先の値段にとらわれず、家賃以外に目を付けることも安く済ませるコツかもしれません。

 自分のお部屋が快適であることにこしたことはないですし、気に入らなかったからすぐに引っ越すというのもなかなか難しいと思います。やはりお部屋探しは自分の目で見て、たくさん聞いて、納得いくまで頑張りましょう。


目次へ戻る