部屋探し体験談


目次へ戻る


部屋探し体験談
藤女子大学 T.S さん

 私は大学3年後期から一人暮らしをしています。周りの友人は1年生の頃から一人暮らしをしていたため、その友人らの暮らしや部屋などを見ていく中で自分の中での理想の部屋というのが出来上がっていました。家賃の他に立地、環境や大学への距離なども考慮すべきであるということと、部屋の内装についてもよく考えなければならないということに気付きました。

 部屋を選ぶ条件としては、家賃は親が出してくれる範囲内の4.5万円以下のマンションで駅から徒歩5分以内であるということを1番に考えました。次に、オートロックで防犯面がしっかりしていること、築5年未満であることを条件として決め不動産屋さんに行きました。不動産屋の方に相談すると、防犯に関してはオートロックよりも、カメラインターホンであることのほうが安全であるというアドバイスを貰い、その後にいくつか候補の物件を挙げて頂きました。5,6件を見て、洗濯機を置く位置やキッチンの広さ、室内の明るさなどで2件に絞り、まだ迷っていたのでその日は決めずに親と相談することにしました。親には家賃を出してもらえるので、一応、どんな部屋に住むかということに意見を出してもらうべきだと考えたからです。相談の結果、私が第一印象で良いと思った部屋に決めました。

 この部屋を選んだことには大満足しています。部屋を探す際は、事前の調査や部屋探しをしたことがある友人のアドバイスなど、様々な情報をキャッチしておくべきだと思いました。


目次へ戻る